最後に彼の言葉を引用しておこう。

 

‘’ Je ne dessine pas de scultures, mais de grandes interventions. Je pose des bâtiments qui feront des villes. Cest quand même fabuleux. ’’ ()

 

私は彫刻を設計しているわけではない。しかし、大きなものを扱っている。私が設定する建物が都市を形成していく。素晴らしい事ではないですか。

 

この言葉から分かるように表象としての、あるいはオブジェとしての建築には興味が無く、都市を形成していく建築を試行している態度がはっきりしている。この姿勢がフランスの建築家の根底にはある。68年以降、フランス建築界が成熟しつつある時期にペローは歴史的背景のもとに時代の流れの中で、若くして都市を形成する建築を創る機会を得た幸運な建築家である。

 

() Exposition de lIFA «40 architectes de moins de 40 ans »  Édition du Moniteur,

 

 

 

01

02

03

04

05